時短レシピ by まりえごはん

ある週の献立

保存容器の目的別・おすすめ

     2017/02/15   レポート, 使っている調味料・保存容器・調理器具    marie

実際に使っている3種類の保存容器のメリットとデメリットを紹介します。重視するポイントによっておすすめ品が変わってきますので順位付けする形式ではなく、日々使用する中での率直な感想とともに☆で評価しています。

保存容器はアルコール消毒をおすすめしています。詳しいやり方についてはこちらをご覧ください。

失敗しない作り置きのコツ

アルコール消毒は最も簡単で効果の高い消毒方法なので初心者の方にも大変おすすめです。

実際に使っている容器は以下の3種になります。

  • 耐熱ガラス容器
  • 耐熱プラスチック容器
  • ホーロー容器

耐熱ガラス容器

iwakiの1200ml 容器を愛用しています。食材を容器に入れる→オーブンで加熱調理→冷めたらフタして冷蔵庫→レンチンして食卓に出す。という一連の流れをひとつの容器で実現できるスグレモノです。そのまま食卓に出せるデザインなのも嬉しいです。丈夫で割れにくく傷がつきにくいので長年使えるのも魅力です。

(写真の料理はモザイク寿司です)

メリット

  • レンジ・オーブン・食洗機可能
  • そのまま食卓に出せる
  • 中身が見えるのでメモ書きせずに冷蔵庫に入れられる
  • 油汚れが落ちやすい
  • 匂い、色が移らない
  • 熱に強く丈夫でキズがつきにくい
  • フタも熱で変形しにくくレンジ可能

デメリット

  • 容器とフタの間にわずかなすき間があり、斜めにするとこぼれる
  • レンジ加熱に時間がかかる(プラスチック容器よりも時間がかかる)

 

デメリットと感じるのは、レンジ調理の際に時間がかかる点です。レンジで温めなおすことはできますが、調理には時間がかかるので不向きです。レンジ調理には次のプラスチック容器をお勧めします。

そのまま食卓に出せるデザインなのでモザイク寿司の容器としてもぴったりでした。友人宅までフタをしてそのまま運びました。

まりえごはんの評価

★★★★☆ (星4つ)

こんな人におすすめ

  • 匂い色移りしにくく、じょうぶな容器を長く使いたい。
  • オーブンで調理してそのまま保存したい。
  • プラスチック以外の保存容器を使ってみたい。
  • そのまま食卓にも出せる容器がいい。

耐熱プラスチック容器

ジップロックコンテナーです。とにかく安く、どこにでも売っていて手軽に買えるのが魅力です。最大のメリットはレンジ調理がしやすいところです。レンチンの際はフタをずらしてかぶせれば良いのでラップが節約できます。レンジで調理→冷めたらフタをして冷蔵庫に保管→食べる前にそのままレンチン。調理から温めなおしまで一度も入れ替えずにできるため洗い物が減らせます。ガラス容器よりも大幅に軽いため早く熱が通るのも魅力です。調理と温めなおしの両方が最短時間で済み、まさに時短の救世主です。

(写真はレンジ調理直後の揚げない酢豚です)

メリット

  • レンジ・食洗機可
  • 容器の中で最軽量なのでレンジ調理と温め直しが最短でできる
  • レンジ加熱が短くて済むので電気代も節約できる
  • 中身が見えるのでメモ書きせずに冷蔵庫に入れられる
  • フタも熱で変形しにくくレンジ可能
  • フタがしっかり閉まるので斜めにしてもこぼれにくい

  • 軽くて扱いやすいので調理用のボウルとしても使える

デメリット

  • 油汚れがおちにくい
  • オーブン不可
  • 色、匂いうつりする
  • そのまま食卓には出しにくいデザイン

 

デメリットと感じるのは油汚れの落ちにくさです。冬場、油ものをいれてしまうと洗う時ちょっとしんどいです。またトマトソース、ケチャップを使った容器は長く入れておくと赤く染まってしまいます。レンジ調理後はガラス容器または陶器の器にうつしかえることをオススメします。

サイズは色々ありますが、大サイズ(1100ml)がレンジ調理がしやすくてオススメです。そのサイズだと調理用のボウルとしても大活躍してくれます。真四角なため、キッチンで場所をとらず切った野菜を入れたり、卵を溶いたり、さっと使えて本当に便利です。価格が2個セットで400円程度と安いのも魅力です。

1100mlというとすごく大きそうですが、底面積がせまく高さがあるので収納に場所をとらず使いやすいです。

まりえごはんの評価

★★★★☆ (星4つ)

こんな人におすすめ

  • レンジ調理で時短したい。
  • 洗い物を減らしたい。(レンジ調理→そのまま保存→温め直しできるので洗い物が減る。)
  • 電気代を節約したい。(容器と皿の中で最軽量なのでレンジ加熱が短くて済む。)
  • ボウルとしても使えるなど多機能なのがいい。
  • 保存容器がたくさん必要。(=安くそろえられる)

ホーロー容器

 

野田琺瑯のレクタングル浅型S(800ml)を使っています。作り置きサイトの必須アイテムと言っていいほど頻繁に登場する有名な容器です。色々なサイズがありますが、ひとつ選ぶなら浅型S(800ml)が断然おすすめです。

広く浅い容器に入れたほうが料理の表面積が増えて見栄えが良くなるため

です。検索エンジンで作り置きの写真で見栄えがいいものをピックアップして分析した結果、野田琺瑯の浅型S(800ml)が頻繁に出てくることが判明したため購入に至りました。(写真はレンジで簡単・枝豆ひじきのふわふわ鳥つくねです)

メリット

  • オーブン・直火・食洗機可能
  • 冷たいおかずの場合、そのまま食卓に出せる
  • 油汚れが落ちやすい
  • 匂い、色が移らない
  • 写真うつりがいい

デメリット

  • 電子レンジ不可
  • 横から中身が見えないのでメモが必要
  • ふたが変形しやすい
  • 小さな衝撃でも表面が割れやすい(New!!)

 

電子レンジ不可、というのは常に時間と闘っているワーママには致命的です。正直に言うと、レシピサイトを始めるまではレンチンできない容器を買うつもりはありませんでした。ただ、あまりにも写真が苦手で撮る度にストレスを感じたので、写真がきれいに撮れる容器はないか入念に調べた結果、野田琺瑯のレクタングル浅型S(800ml)にたどり着きました。広く浅く、料理の表面積が広く見えるため美味しそうに写ります。また、スキマがあってもダサくなりません。他のどの容器を使ってもスキマがあると写真うつりが悪くなりますが、この容器だけはスキマさえも美しく見せてくれます。美を追求する人には最適な容器です。

2017年2月15日追記:ちょっとした衝撃でも表面が割れます。電子レンジの上に鉄板と網を置いた上で自然乾燥させていたら、フタの開閉の振動で表面が欠けてしまいました。イワキのガラス容器では全く問題なかったのに目立つキズがつきました。よって評価を★3つから2つに下げました。

 

まりえごはんの評価

★★☆☆☆ (星2つ)

こんな人におすすめ

  • 写真をきれいに撮りたい
  • 形から入りたい

まとめ

長くなりましたが、求めるものによっておすすめの保存容器は変わってきます。

じょうぶで食卓にも出せるものを長く使いたいなら、耐熱ガラス容器。★★★★☆(でもちょっと高いのが難点)

レンジ調理で時短・節約したいなら、耐熱プラスチック容器。★★★★☆(とにかく安い!軽くて収納に場所とらない点もお気に入り)

見た目にこだわるなら、ホーロー容器。★★☆☆☆(撮影用。写真を撮らないなら買わなくていいと思う)

ざっくりまとめるとこんな感じです。ご参考になれば幸いです。

おまけ情報

 

週末の作り置きレポートに毎週登場するこちらの容器ですが、いわゆる「パウンド型」です。フタがないのでラップして冷蔵庫に入れています。6年前にパテドカンパーニュ作りにハマッていた時に3つまとめ買いしたのですが、とにかく丈夫で傷がつきにくく汚れが落ちやすくて便利なので、保存容器として活用しています。ガラスが分厚いためレンジ加熱には向きませんが、冷やして食べるおかずを入れて保管すればそのまま食卓に出せて便利です。(写真の料理はレンジで簡単・プチトマトのチーズ豚巻きです。)


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

     2017/02/15   レポート, 使っている調味料・保存容器・調理器具    marie

保存容器の目的別・おすすめ 時短レシピ by まりえごはん

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ