作り置きおかずで1週間のお弁当献立!常備菜と下味冷凍の超簡単レシピ(2021年5月22日)

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

作り置きおかずで1週間のお弁当献立!常備菜と下味冷凍の超簡単レシピ(2021年5月22日)

 レポート    marie

こんにちは、つくりおき食堂まりえです。毎週土曜日に更新している作り置き&お弁当の献立レポートです。今回は作り置きおかず5品+市販品2品で1週間のお弁当献立を作ってみました!市販の鮭フレークと冷凍枝豆も活用して、今までで一番カンタンに作れるように工夫しました。とくに忙しい金曜日のお弁当はあらかじめ作って冷凍しておくと安心です。読者さんの忙しい朝のお役に立てたら嬉しいです。

作り置きおかずはこちら!

写真左上から:

小松菜のおかかあえ

にんじんグラッセ

レンチン一撃!肉そぼろ

レンジで卵焼き

鶏むね肉のオリーブオイル漬け焼き(下味冷凍)

冷凍枝豆(市販品のためレシピなし)

文字をタップするとレシピにとびます。食材リストは記事の最後にあります。

週末にやること

鶏むね肉のオリーブオイル漬け焼きは焼かずに下味冷凍します。ジップロック袋に入れて冷凍庫に保存します。

レンチン一撃!肉そぼろ(半量)はお茶碗一杯分のご飯、ごま小さじ1とまぜ、ラップでにぎっておにぎりに。レンジで卵焼き小松菜のおかかあえは小さい容器(レンジ解凍できるもの)につめ、冷凍庫に入れておきます。

月曜日

月曜日は作り置きしたおかずをつめます。ご飯をお弁当箱にたいらに入れて、おかずを上にのせる「のっけ弁」スタイルです。

メイン

レンチン一撃!肉そぼろ(半量)

副菜

レンジで卵焼き

にんじんグラッセ

冷凍枝豆 5房ほど

ごはん かるく一杯(180g)

 

ご飯の上にそぼろと卵焼き、にんじんグラッセをのせ、しあげに枝豆をのせました。冷凍枝豆はパッケージに書いてある通りに解凍して爪楊枝に刺しましたが、時間がない場合は省略してもよいと思います。

火曜日

火曜日は副菜は作り置きおかず、メインは市販の鮭フレークを使っておにぎりにしました。

メイン

鮭おにぎり

  • 鮭フレーク(市販品)大さじ4
  • ごはん 多めの一杯(250g)
  • 白いりごま 大さじ1/2

副菜

小松菜のおかかあえ

にんじんグラッセ

 

鮭おにぎりにはゴマを入れるとプチプチした食感がアクセントになっておすすめです。にんじんグラッセはSNSで大人気の一品です。

水曜日

水曜日は下味冷凍しておいた鶏むね肉のオリーブオイル漬け焼きを解凍して焼きました!(冷凍と解凍の方法はこちらをタップしてご覧ください→鶏むね肉のオリーブオイル漬け焼きはこちら!

メイン

鶏むね肉のオリーブオイル漬け焼き

副菜

小松菜のおかかあえ

にんじんグラッセ

ごはん かるく一杯(180g)

 

鶏むね肉のオリーブオイル漬け焼きは水曜日に焼いて半分お弁当に入れ、木曜日にも使います。焼いてあら熱がとれたらラップして保存しておきます。

ごはんは左半分に入れ、明太子ふりかけをふりました。クッキングシートで仕切り、右半分におかずを3品つめました。

木曜日

木曜日は冷凍枝豆と鮭フレークでまぜごはん弁当にしました!

メイン

鮭フレークと冷凍枝豆のまぜごはん

  • 鮭フレーク 大さじ3
  • 冷凍枝豆 10房ほど
  • ごはん 一杯(200g)
  • 白いりごま 小さじ1

副菜

鶏むね肉のオリーブオイル漬け焼き(水曜日に解凍して焼いたもの)

 

パッケージのとおりに解凍した枝豆は鮭フレークとごはん、ゴマとあえてお弁当箱につめました。

右側には水曜日に焼いて保存しておいた鶏むね肉のオリーブオイル漬け焼きをつめました。

金曜日

金曜日は週末に作って冷凍しておいたレンチン一撃!肉そぼろおにぎり、小松菜のおかかあえレンジで卵焼きを温めていただきます!

保存容器のフタははずしてふんわりラップをかぶせ、600Wの電子レンジに3分かけました。卵焼きだけ先に温まったので取り出し、そぼろおにぎりだけ追加で30秒チンしました。

 

メイン

そぼろおにぎり

副菜

レンジで卵焼き

小松菜のおかかあえ

 

余裕がなくなりがちな金曜日のお弁当は週末に作って冷凍しておくとチンするだけでいいのでラクになります。もちろん、ムリして作って冷凍することはなく市販のお弁当を買ってもいいと思います。がんばりすぎないことが大事です。

買い物にそのまま使える食材リスト

  • 豚ひき肉 150g
  • 鶏むね肉 1枚(300~330g)
  • 小松菜 1束(約250g)
  • 卵(M玉) 3個 
  • にんじん  大1本(200g)
  • 鮭フレーク 1瓶
  • 冷凍枝豆 1袋

使用する調味料など

  • 砂糖
  • 醤油
  • みりん
  • マヨネーズ
  • 顆粒状鶏がらスープの素
  • 砂糖
  • オリーブオイル
  • バター 
  • 白いりごま
  • かつおぶし 小1パック

※食材は半端な分は切り上げて記載しています。(個人で更新している記事なので、リストに抜けモレがある可能性あります。ご容赦ください。)

 

今回は鮭フレークと冷凍枝豆も活用して、これまで以上にカンタンに作れるお弁当をご紹介しました。正直に言うと料理研究家でも5日分の献立を考えて作るのは大変で、先週は連休明けで力尽きてしまい更新できませんでした。料理を仕事にしている私でも大変なのだから、料理のプロではない人にとっては本当に大きな負担だと思います。今回は新生活が始まって1か月半、お疲れの読者さんも多いと感じ、市販品を活用してなるべくラクに作れるように工夫してみました。もちろん大変なときはムリして作らずに、市販のお弁当を買うのがいいと思います。がんばりすぎないことが大事です。献立アイデアを紹介することで読者さんの「献立を考える大変さ」が少しでもかるくなったら嬉しいです。

つくりおき食堂では毎週土曜日に作り置き&お弁当レポートを更新予定です。献立に迷ったときの参考にしていただけたらと思います。

週末の作り置き&お弁当の献立レポートはこちら!

 

 

 


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

 レポート    marie
ホームへ

作り置きおかずで1週間のお弁当献立!常備菜と下味冷凍の超簡単レシピ(2021年5月22日) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2021 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ