家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジで簡単お弁当の常備菜レシピ。ねぎ味噌そぼろ

アレンジ自由自在のねぎ味噌味のそぼろです。ねぎをハサミできざめば包丁まな板不要、まぜてチンするだけで10分以内にできあがるスピードおかずです。そのままご飯にかけても美味しいですし、マーボーナス、マーボー春雨など様々なアレンジが短時間でできるので作り置きしておくと本当に便利です。1回分ずつ冷凍しておけば忙しい朝のお弁当作りに役に立ちますよ。

調理時間:10分 冷蔵保存:6日

 

  • 豚ひき肉 250g (赤身、脂身お好みのほうでOK!)
  • ねぎ 1本(80g)

調味料

  • 味噌 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2

 

  1. ねぎをハサミ(または包丁)でみじん切りにする。
  2. 調味料を混ぜる。
  3. 耐熱容器に豚ひき肉、調味料、ねぎを入れ混ぜる。
  4. レンジ600wで4分~加熱して、清潔な箸でかきまぜてできあがり。

 

シンプルな材料と調味料で簡単にでき、アレンジしやすいので冷凍庫に常備しています。そのままご飯にかけても美味しいですし、色々アレンジできるので時短の救世主です。

アレンジのおすすめは

レンジで簡単・マーボーなすです。

冷凍したそぼろを使えば5分以内、そぼろ作りからスタートしても15分以内にできあがるので、今日お弁当あるの忘れてた!今日は飲み会じゃなかったの!?なんて時にもおすすめです。

ねぎをハサミでみじん切りってどうやるの?

二方向から斜めにジャキジャキ切り落としていきます。絵がヘタ過ぎで伝わらないかもしれないのですが、「ハサミの向きを変えながらナナメに切り落とす。」のを繰り返すと要領がつかめてきます。

包丁でみじん切りにするのとは違った形になりますがこのレシピの場合は、ねぎはざっくり切れていればOKなので、ハサミで十分です。

ハサミは文房具コーナーで買ったのをよく水洗いしてキッチンバサミとして使っています。文房具のハサミでも、ねぎを切るには十分役に立ちますよ。引き出しの奥底に眠っているハサミがありましたら、時短アイテムとして使えるので活用してみてくださいね。

冷凍する時は、カップ1杯(200CC)分を1回分としてラップに包んで保存します。重さだと1回分が110~120g程度になります。計量カップの中にラップをしき、その上にそぼろを入れて計ると洗い物が減ります。カップに入れる時、そぼろが空気を含みますのでラップの上からギュウギュウ押さえて空気を抜くようにしながら詰めていってくださいね。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

レンジで簡単お弁当の常備菜レシピ。ねぎ味噌そぼろ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ