家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

重曹で鳥ムネ肉を柔らかくする方法

鳥ムネ肉を柔らかくする方法を試してみたい!と思っている方におすすめのレシピです。ジップロック袋に水50ccと重曹、砂糖、塩を入れ左右にふってとかし、ムネ肉1枚を切らずにそのまま入れるだけです。3つの調味料の分解&保水効果で驚くほど柔らかくなります。つけ時間は冷蔵の場合6時間~2日ほど、冷凍の場合は1晩~1カ月くらいが目安です。時間がある場合は冷凍すると細胞内の水分が膨張して細胞壁が壊れることで、ますますやわらかくなるのでおすすめです。

調理時間:5分(つけ時間は除く) 

 

鳥ムネ肉 1枚(300~330g)

  • 水 50cc
  • 重曹 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4

 

  1. ジップロック袋に水50ccと重曹、砂糖、塩を入れ左右に振ってとかし、ムネ肉1枚を切らずに入れてつける。(つけ時間は冷蔵の場合6時間~2日、冷凍の場合は1晩~1カ月を目安にしてください。)                                            
  2. 冷蔵の場合、6時間以上つけた後、ザルにあけキッチンペーパーでよく水気をふきとる。
  3. 冷凍の場合、使う前日に冷蔵庫にうつして解凍する。または使う当日にボウルにぬるま湯を入れジップロックごと入れて解凍する。ザルにあけキッチンペーパーで水気をよくふきとる。
  4. 水気をふき取った後は、何にでも味付け可能です。

 

ムネ肉を柔らかくする方法は、

レンジで簡単・ムネ肉やわらか舞茸ネギみそ焼き(みじん切りのまいたけ使用)

レンジで簡単・ムネ肉やわらかカレー玉ねぎチキン(すりおろし玉ねぎ使用)

上記の2バージョンを紹介していますが、つけて柔らかくした後の味付けが自由という点が重曹づけの最大のメリットです。

重曹水溶液を捨て、水気をふき取ったあとは何にでも調理可能です。もも肉と同じように様々なレシピに使えます。

現在公開中のレシピは以下になります。

重曹でムネ肉やわらか酢鶏 (レンジだけで10分で調理可能です)

切らずにジップロックに入れるだけでいいので、特売日にまとめ買いして冷凍保存しておくと使いたい時に使えて便利です。

アクセスしていただきありがとうございます。簡単・時短レシピサイト「つくりおき食堂」です。かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。ホーム画面へはこちらからどうぞ。

つくりおき食堂

毎週更新している作り置きレポートはこちらです。1週間の献立アイデアとしてご活用ください。

週末の作り置きレシピと常備菜レポート

人気レシピTOP35はこちらです。ぜひご覧ください。

人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP35

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

重曹で鳥ムネ肉を柔らかくする方法 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ