家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

人気のおすすめ常備菜レシピ。にんじんとピーマンのナムル

人気のつくりおき常備菜、にんじんの甘さとピーマンの苦味のバランスが良いお弁当にぴったりのナムルです。緑黄色野菜を2種類食べられるので食卓の彩りプラスにおすすめです。にんにくやラー油などのピリ辛要素を入れないため、小さい子でも食べられます。水分が出にくい食材の組み合わせなので時間が経っても味がブレず、作り置きにぴったりです。味付けが簡単なのでぜひお試しください。

調理時間:5分 冷蔵保存:5日

 

  • にんじん 2/3本(120~140g)
  • ピーマン 2個(50~60g)

調味料

  • 中華スープのもと 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • ごま油 小さじ1~大さじ1/2
  • いりごま 小さじ1

 

  1. にんじんは皮をむき、細切りにする。ピーマンは半分に切りタネをとり、縦に細切りにする。
  2. にんじんとピーマンを耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけorフタをずらしてかぶせ600wで3分加熱する。
  3. 3分後、にんじんが固いようなら追加で30秒ずつ加熱する。(加熱時間は容器の厚さと重量に左右されます。)
  4. 加熱後、熱いうちに中華スープのもとを小さじ1入れ、よくまぜる。中華スープが混ざったら、醤油小さじ1、ごま油、白いりごまの順に入れてよくまぜてできあがり。

 

一般的なナムルと比べるとごま油の量が少なめですが小さじ1~大さじ1/2入れれば十分に香りが出ます。しっかりめの味付けでさめても美味しく、汁気がないのでお弁当に入れるのにぴったりです。

にんじんの太さは厚さ2ミリくらい、幅4ミリくらいがおすすめです。あまり分厚いとレンジ3分では柔らかくならないのでご注意ください。

耐熱容器はジップロックコンテナーを使っています。薄くて軽いので加熱時間が短くて済みます。厚手のガラス容器を使うと、3分では柔らかくならないのでご注意ください。ガラス容器しかない場合、にんじんがお好みの固さになるまで追加で加熱してみてください。

最初作った時、

「まるで東海道線だ!!!」と思いました。一部地域の一定の年代以上の人しかわからないネタですみません。オレンジと緑のツートンカラーが昔の東海道線のそのままです。わが家では親しみをこめて「東海道線ナムル」と呼んでいます。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

人気のおすすめ常備菜レシピ。にんじんとピーマンのナムル 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ