家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

週末の作り置きレシピで献立レポート(2016年12月1週目)

 レポート    marie

週末の作り置きレポートの写真が新しくなって初めての献立レポートです。休日の昼間に気合をいれて撮った写真はこんな感じでした。

週末の作り置きレポートはこちらです。

9品の作り置きで実際には、どんな食卓になったでしょうか。一週間の献立を紹介します。

月曜日

主菜:さばのトマトソース

副菜:ししとうのおひたし

副菜:梅のりれんこん

汁物:お豆と塩麹豚のポトフ

 

さばのトマトソースとポトフは洋風、おひたしと梅のりれんこんは和風ですがいずれもあっさり味なので全く違和感ありませんでした。野菜たっぷりの汁物が作り置きしてあると帰宅後すぐに体があたたまっていいですね。子どもは汁物は全て「おみそしる」だと勘違いしてるようで「おみっそしる!」と喜んで飲んでくれました。あっさり味の梅のりれんこんは主人に大好評でした。お弁当にもおススメのおかずです。

火曜日

主菜:お豆と塩麹豚のポトフ

副菜:長いもの梅おかか和え (5分で作り足し)

 

月曜日は汁物としていただいたポトフを火曜日は主菜としていただきました。肉と野菜がたくさん入ったスープは主菜、副菜、汁物と3通りの食べ方ができるので、わが家では毎週末スープまたは具だくさんお味噌汁を作り置きしています。長いもの梅おかか和えは、冷蔵庫の奥底で悲鳴を上げている(=干からびそうになっている)長いもを見つけたのであわてて周りをとりのぞき、梅干しとおかかと和えました。切り方は薄い短冊切りがシャキシャキ食感がでるのでおススメです。

水曜日

主菜:枝豆ひじきのふわふわ豆腐ハンバーグ

副菜:ししとうのおひたし

副菜:きのことピーマンのマリネ

 

枝豆ひじきのふわふわ豆腐ハンバーグが家族に大好評で2歳児があっという間に4個食べてくれました。枝豆、ひじき、豆腐、ごまの相性がバツグンなのでぜひお試しいただけたら嬉しいです。キノコとピーマンのマリネは時間がたつほど味がなじんでおいしくなるので作り置きにぴったりです。出来立てはやや酸味がたっているのですが、時間が経つとまろやかになりおいしくいただけます。

木曜日

 

主菜:チキンのトマト煮

副菜:梅のりれんこん

副菜:きのことピーマンのマリネ

汁物:かんたんお味噌汁 (冷凍していたものを解凍)

 

副菜にはゆかり大根の千枚漬けの予定でしたが、梅のりれんこんときのことピーマンのマリネを合わせました。

あれ?ご飯がない?高速モードで炊いている最中でした。うっかりお米を炊いておくのを忘れ、大慌てで炊きました。帰宅して炊飯器が空っぽだと本当にテンパってしまいますね。わが家は3人家族ですが、全員よく食べるので毎回3号炊いています。このサイトに掲載しているレシピの量は4人向けがほとんどです。まだ子どもは2歳なのに4人分作ってちょうど良いくらいなので、家族が増えたり成長したらどうなるのかちょっと不安です。

チキンのトマト煮は母からうけついだ定番メニューなのですが、子どもが喜んで食べてくれるので習っておいて本当によかったと思います。

金曜日

主菜:あじときのこピーマンのマリネ

副菜:チキンのトマト煮

副菜:ししとうの簡単おひたし

汁物:かんたんお味噌汁(冷凍しておいたものを解凍)

 

木曜日に主菜としていただいたチキンのトマト煮を金曜日は副菜としてもいただきました。

たんぱく質が2品になってない?

チキンのトマト煮は野菜たっぷりのトマトソースで作るので野菜部分を多めに取り分ければ副菜にもなる万能おかずです。主菜にも副菜にもなるおかずを多めに作っておくと2日以上に分けて食べられて便利ですね。副菜は、ゆかり大根の千枚漬けにする予定でしたが、酸っぱいおかずが2品になってしまうのでししとうのおひたしに変更しました。味のバランスをよく考えて献立を組み立てないといけなかったですね。ちなみにゆかり大根の千枚漬けは一週間以上もつので週末と朝ごはんに少しずついただきました。

さてさて、一週間の中でもっとも活躍した作り置きおかずを勝手にMVPとして表彰するコーナーですが、選ばれたのは・・・

今週のMVP

枝豆ひじきのふわふわ豆腐ハンバーグです。

枝豆、ひじき、豆腐、ごまの相性が良く、冷めても香ばしくふわふわでおいしくいただけます。味つきなのでそのままお弁当に入れられますし、タレで子どもの手が汚れないのも嬉しいポイントです。肉肉しいハンバーグを好む主人にも好評でした。豆腐の量が多いので肉肉しさは全くないのですが、ごまの香りがふんわり香ばしい点が気に入ってもらえたようです。

ひとこと

9品作り置きしたのに、大根の千枚漬けは夕食に食べる機会を逃してしまいました。原因は酸っぱい味がキノコとピーマンのマリネとかぶっていたことです。彩りを増やす目的で追加したおかずでしたが、味のバランスを最優先にすべきでしたね。8品の作り置きと1品の作り足し(長いもの梅おかか和え)だけでのりきれました。主菜にも副菜にもなるボリュームおかず(今週は塩麹豚のポトフチキンのトマト煮)を週末にたっぷり作っておくと数日にわけて活躍してくれるのでおススメです。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

 レポート    marie
ホームへ

週末の作り置きレシピで献立レポート(2016年12月1週目) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ