家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

週末の作り置きレシピと常備菜レポート(2017年6月1週目)

     2017/06/18   レポート    marie

急な気候の変化で体が参ってしまい更新が遅くなってしまいました、6月1週目の作り置きレポートです。

左上から

レンジで簡単なすの煮びたし 5分

日持ちするにんじんごまサラダ 10分

レンジで簡単。鮭の南蛮漬け 5分

梅こんぶキャベツ 5分

下段左から

レンジで簡単のしどり(松風焼き)(青のりとゴマをかけずに中にはパプリカを入れました)

サラダチキンの再現レシピ 60分

 

主菜になるお肉のおかずが1品、魚のおかずが1品、お肉の副菜が1品、野菜の副菜が3品の計6品作りました。今回は作り置きは少なめで平日は時短おかずで補いました。

多くの方に作っていただいている、レンジで簡単なすの煮びたしの乱切りバージョンです。レシピの画像は細長く切ってありますが、乱切りもおすすめです。味が染みやすく子どもに食べさせやすくなります。火を使わなくても、ちゃんとなすの煮びたしらしくなるおすすめおかずです。なすが美味しくなる季節ですので、作っていただけたら嬉しいです。

レンジで簡単。鮭の南蛮漬けは甘酸っぱい味で箸がすすむ初夏のおすすめ魚の常備菜です。南蛮酢につけたピーマンとパプリカが鮭によく合います。酸味はきつすぎないので、2歳児も食べてくれます。魚は南蛮漬けにすると日持ちするので、魚の常備菜のレパートリーを増やしたい方におすすめです。火を使わずに5分ちょっとで作れるので一人暮らしの方の時短おかずとしてもおすすめです。

サラダチキン日持ちするにんじんごまサラダ とあわせました。2歳児も喜んで食べてくれました。どちらもジップロック袋で保存できて、冷蔵庫で1週間もつので週末に作っておくと好きな時に食べられて便利です。サラダチキンは鳥肉に手を触れずに作れるので長持ちします。簡単なあじつけでとても美味しいので作っていただけたら嬉しいです。

野菜がたくさん食べられる梅こんぶキャベツです。梅のすっぱさと昆布のうま味で箸がすすみます。蒸し暑い時期におすすめの簡単常備菜です。塩こんぶがお酒にもご飯にも合います。5分くらいで作れるので「なんかおつまみないかな~」なんて時に思い出していただけたら嬉しいです。

今週の食材

  • 鮭 2切れ(約200g)400円
  • 鶏ムネ肉 1枚(約300g)234円
  • 鶏ムネひき肉 250g 245円
  • 絹豆腐 150g 約50円
  • なす 小3本 約100円
  • パプリカ赤 1個 128円
  • にんじん 大1本 約70円
  • キャベツ 1/4玉(300g)約40円

 

今回は1300円くらいでした。作り置き分よりも作り足しした分の食材費の方が多くなりました。

まりえごはんのつぶやき

レンジで簡単。鮭の南蛮漬けはアップした時は真冬だったので、ようやくシーズン到来という感じです。学生時代からの友達が、何度も作っていると知らせてくれて嬉しかったです。

最近SNSを中心にフィードバックをいただける機会が増えてきて嬉しいです。とても励みになります。本当にありがとうございます。

今回はいつもより内容が少なかったですが、ご覧いただきありがとうございました。みなさま良い週末をお過ごしください。

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

     2017/06/18   レポート    marie

週末の作り置きレシピと常備菜レポート(2017年6月1週目) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ