家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

子どもが喜ぶ簡単常備菜。やみつき無限いも

包丁不要、火を使わずに5分ちょっとでできる箸が進むオススメおかずです。子どもがすごい勢いで食べます。油はトータル大さじ1、砂糖不使用なのでたくさん食べてもだいじょうぶです。ツナ缶と芋だけであっという間に作れてボリュームも十分なので、「めっちゃお腹すいたけど、家にあるものでなんとかしたい!」という時に思い出していただけたら嬉しいです。

調理時間:5分強 冷蔵保存:4日

 

  • じゃがいも 2個(皮むき前:250g程度)
  • ツナ缶 1個
  • ごま油 大さじ1/2
  • マヨネーズ 大さじ1/2
  • めんつゆ3倍濃縮 大さじ1/2 ※
  • 中華スープの素 小さじ1

※めんつゆは2倍濃縮を使う場合は小さじ2、4倍濃縮を使う場合は小さじ1入れてください。

 

  1. 中華スープの素はめんつゆに溶かしておく。(完全に溶けなくても問題ありません。)ツナ缶は軽く油をきっておく。
  2. じゃがいもは水で洗い、濡れたままラップにくるみレンジ600wで2分30秒加熱する(※2)。(ラップに包んでそのままレンジに入れて大丈夫です。お皿は必要ありません。)
  3. 2分30秒後、じゃがいもを上下ひっくり返し、600wで2分加熱する。(固いようなら追加で30秒~1分加熱してください。)
  4. 布巾などで包んでじゃがいもを取り出し、水道水をかけながら皮をむく。(熱くなっているので、水をかけながらむいてください。皮をむく間にじゃがいもが固いことに気付いた場合、再びラップに包んで30秒~チンしてみてください。)
  5. じゃがいもを大きな器に入れてフォークの背でつぶし、ツナ缶、中華スープの素を溶かしためんつゆ、ごま油、マヨネーズを入れて全体をよくかきまぜて、できあがり。

 

(※2)加熱時間は同じワット数でも、じゃがいも自体の温度やレンジの機種によって変わります。常温保存の場合は2分30秒→ひっくり返す→2分から試してみてください。固い場合、30秒ずつ追加で加熱してみてください。冷蔵保存の場合は、わが家のレンジでは2分30秒+2分30秒がちょうど良いです。

子どもがすごい勢いで食べる、じゃがいものおすすめおかずです。包丁不要、火を使わないので子どもと一緒に作れて家族みんなで楽しめる1品です。(じゃがいもをレンジから取り出す際は熱くなっていますのでご注意くださいね。)

味のイメージは、こふき芋のツナ和えみたいな感じです。油はトータル大さじ1ですが、ツナと合わせると味に厚みがでてすごく美味しくなります。

ツナ缶と芋だけで5分ちょっとで作れるので「あと1品ほしい!ボリュームのあるやつ。」て時や、「お腹すいてるんだけどスーパーに行く時間がない。。。」なんて時に思い出していただけたら嬉しいです。やみつき無限シリーズは現在のところ以下の4品です。(レシピ名にリンクが貼ってあります。)

やみつき無限ピーマン

ピーマン1袋が瞬時になくなるブームの火付け役レシピ。ピーマン嫌いのお子さんにおすすめです。

やみつき無限にんじん

ツナマヨがにんじんの甘さを引き出し、子どもが喜んで食べます。

やみつき無限キャベツ

キャベツがたくさん食べられるわが家の大人気レシピです。ツナの旨味で箸が進みます。

 

やみつき無限なす

ツナマヨの旨味をなすが吸収してめっちゃ箸がすすみます。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

子どもが喜ぶ簡単常備菜。やみつき無限いも 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ