130分で17品。1週間の作り置きおかず簡単レシピと常備菜レポート(2018年2月18日)

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

130分で17品。1週間の作り置きおかず簡単レシピと常備菜レポート(2018年2月18日)

 レポート    marie

アクセスしていただき、ありがとうございます。つくりおき食堂のMarieです。今回はいつもより多めに作り置きしました。品数が多いですが、どれも簡単レシピなので「美味しそうだな」というものがありましたら、作っていただけたら幸いです。写真左上から、

レンジで野菜たっぷりそぼろ(レンジ)10分

パプリカのマリネ(火を使わない)1分

塩ゆでブロッコリー (レンジ)5分

切り干し大根のツナマヨ和え (レンジ)10分

やみつき大根サラダ(火を使わない)5分

きゅうりともやしのツナサラダ(レンジ)10分

豚なすピーマンの味噌いため(レンジ)10分

にんじんシーザーサラダ(包丁不要・レンジ)10分

サラダチキン(鶏ハム)(お鍋)作業時間は5分

鯖のうま味噌焼き (魚焼きグリル)9分

ピーマンのナムル(レンジ)5分

白菜と豚肉の簡単炒め(レンジ)10分

ほうれん草のごまポン和え(レンジ)5分

簡単チーズイン鶏つくね(ハンバーグ)(包丁不要・レンジ)20分

やみつき塩だれキャベツ(包丁不要・レンジ)5分

しっとりやわらか蒸し鶏(お鍋)作業時間は5分

子どもが喜ぶ豚肉の生姜焼き(フライパン)週末の作業は5分

※リンクが貼られていないレシピは更新が追いついておりません。少々お待ちください。

 

今回はいつもより多めに作り置きしました。メインおかずを5品、副菜を12品の計17品作りました。17品作るのは慣れていないと大変だと思いますので、この中から美味しそうだな、と思ったものを作っていただけると幸いです。

時短のコツ

簡単チーズイン鶏つくね(ハンバーグ)はタネをビニール袋でこねると洗い物を減らせます。タネがやわらかいので簡単に混ざります。袋をハサミで切ってお皿にしぼりだすと形成がラクになります。

簡単こんだて紹介

簡単チーズイン鶏つくね(ハンバーグ)

レンジで野菜たっぷりそぼろ

レンジで塩ゆでブロッコリー(+ゆかり)

(作り足しおかず)アスパラのバターポン酢和え

(切っただけ)プチトマトとサラダ菜

赤と緑を意識する

食卓に赤と緑を入れることを意識するようにしています。理想は5色(赤、黄、緑、白、黒)と言われていますが、正直なところ毎食5色そろえるのは大変です。私の場合、食べたいものを作ると「茶色」ばっかりになるので、意識して赤と緑を入れています。5色はハードルが高くても2色だけなら何とかなります。

赤い彩りを追加するにはパプリカのマリネがおすすめです。切ってタレと和えるだけなので1分で作れて食卓が華やかになります。サッと作れてパッと味が決まるのであと1品ほしいときにもおすすめです。

パプリカのマリネ

(今週の食材コーナーはお休みさせていただきます。申し訳ありません。)

まりえごはんのつぶやき

つくりおき食堂の書籍化が決まりました!5月に扶桑社さんより発売予定です。ブログを始めるずっと前からレシピを本にしたいと思い頑張ってきたので、本当に嬉しいです。いつもブログを見てくださっている皆様のお陰です。本当にありがとうございます。皆様のお役に立てる良い本にできるようベストを尽くしますので、どうぞよろしくお願いします。

 


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

 レポート    marie
ホームへ

130分で17品。1週間の作り置きおかず簡単レシピと常備菜レポート(2018年2月18日) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2018 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ